こども家族館
HOME > スタッフ航海日誌
スタッフ航海日誌

83 件の情報があります。現在 1 〜 5 件を表示しています。
1  2  3  4  5  次ページ >>

ビニール傘アート



6月1日(土)・2日(日)、屋外芝生広場で「ビニール傘アート」を開催しました。
透明なビニール傘がおしゃれな傘に変身!!!
何を描こうか悩んでいた子どもたちや、絵が苦手だという子どもたちも、フリーハンドで描いてくれましたよ!
中には、規則性をもたせた模様を描いている子どもたちも見受けられました。
世界に1本だけのオリジナリティに溢れた傘が完成!!!
 今日、参加されたみなさんは、雨が降る日が待ち遠しそうでした。

ミニ運動会



今年一番の暑さとなった5月25日(土)・26日(日)、屋外芝生広場で「ミニ運動会」を開催しました。種目は、「ソリ競争」「綱引き」「デカパンリレー」「玉入れ」「リレー」の5種目。
それぞれ種目ごとに受け付けをしていただきました。
自分の得意な競技が選べることから、参加しやすかったのではないでしょうか。
どの競技も、暑さに負けないくらい盛り上がり、5種目全部に参加してくれた子どもたちもいましたよ。
友達同士で、また親子で楽しまれていました。
今回、参加できなかったみなさんも、ぜひ次回参加されてみてはいかがでしょうか。

あっと・ザ・サイエンス



12日(日)福井原子力センター「あっとほうむ」の協力のもと、「あっと・ザ・サイエンス」を開催しました。
自転車を一生懸命漕いで、人力発電で、かき氷をつくりました。
一生懸命漕がないと発電しないため、かき氷が出来上がるころには、みなさん汗タラタラでした。
シロップも9種類の中から好きなものが選べるため、1種類ではなく4種類の味を楽しむ子どもたちもいましたよ!
自分で発電して作ったかき氷は、今までに味わったことのない美味しさだったのではないでしょうか。

南極の氷贈呈式と展示・体験



8月11日(土)自衛隊福井地方協力本部の協力を得て、南極の氷の贈呈式と展示・体験を開催しました。
広報班長から、南極の氷が贈呈され、その後、南極の氷や南極観測船しらせについてのお話がありました。氷は、南極観測船しらせが毎年11月頃、日本を出港し、往復にそれぞれ1か月をかけ約3万7千キロを航行して、約3か月間の南極観測隊への物資の補給及び越冬隊員の交代、観測活動等を行い翌年4月頃帰港の際に、南極にある昭和基地近くの氷山から取ったもので、数千年から数万年前に降り積もった雪が固まったものだそうです。
式典終了後は、南極の氷と普通の氷をくらべてみたり、触ったり、匂いを嗅いだり、音を聞いたりしました。
参加されたみなさんは、氷に触れながら、南極の氷特有の気泡がはじける音を楽しんでいました。

「ハロウィンラリー」



 10月最後のイベントと言えば「ハロウィン」日本でもすっかりおなじみに
なってきましたね。
こども家族館でも10月29(土)30(日)に「ハロウィンラリー」と言うイベントを
開催しました。館内に隠されたプレゼントの呪文を探し出し、呪文が完成したお友だち
には、かわいい工作をつくって頂きました。
 みんなお友だちや家族とわいわい館内をさがしまわっていましたよ。
素敵なハロウィンの思い出になったかな?

その日の日記が見れます
2019年 6月
      1
2356
91011131415
16171819202122
23242526272829
30
<< 前月次月 >>

スタッフの日記が見れます
ちびっこひろばスタッフ
クッキング工房スタッフ
事業総合企画運営スタッフ
ものづくり工房スタッフ
時岡 章恵
荒木 良徳





日記の内容です
ちびっこひろば
クッキング工房
イベント
みんなのギャラリー
ものづくり工房
近況報告
その他
お知らせ
子育て
館内紹介

最新の日記を表示しています
なかよししましょ♪
みんなでクッキング「黒ごまわらび餅」
子育て応援プログラム「はみがき講座」
ビニール傘アート
ミニ運動会
子育て応援プログラム「親子あそび」
みんなでクッキングSP「鶏肉の炊き込みご飯とみそしる」
子育てマイスターさんとあそぼう
子育て応援プログラム「人形劇」
なかよししましょ♪


▲ページの先頭へ サイトマップ 注意事項ならびに個人情報の取り扱いについて




福井県こども家族館 開館時間:午前9:30〜午後5:00
午前9:30〜午後6:00(夏休み期間中)
休館日:月曜日(休日を除く)
休日の翌日(土・日・休日を除く)
年末年始(12月28日〜1月4日)